2019.6.13 12:00(2/4ページ)

外房・飯岡~外川地区1日解禁 ヒラメ開幕ダッシュ!最大2・3キロに笑顔も満開

外房・飯岡~外川地区1日解禁 ヒラメ開幕ダッシュ!最大2・3キロに笑顔も満開

やった~! ヒラメがネットイン

やった~! ヒラメがネットイン【拡大】

 滝沢健司船長が目指したポイントは、飯岡沖の水深15メートル。曇り空に北風がやや強く吹いている。薄着では寒い。服装選びに困るのがこの時期だ。その寒さを吹き飛ばしたのは、常連の村上弓恵さん(48、新宿区)。開始早々、1・6キロの良型のヒラメを釣り上げ、腕を見せた。「今季初ヒラメです。いい開幕になりました」とほほ笑んだ。

 この日は全員が右舷に並んでの横流し釣り。常に自分のラインが前方に出ていく展開だ。潮の流れが速く、船長はすぐにオモリを20号プラスするように指示。直後、竿先がズンと押さえ込まれた。ゆっくりと竿を立てる。グングンと抵抗が始まった。最初の1枚は慎重に無理せず巻き上げる。船長の差し出す玉網に入ったのはジャスト1キロ。ホッとひと息だ。

【続きを読む】

  • 船中最大2・3キロのヒラメ。このサイズが上がれば笑顔が咲きます=外房・飯岡沖
  • 船中全員が本命ゲット。好発進だ
  • 『三次郎丸』は常時2隻体制
  • 当日の仕掛け