2019.6.6 05:00

【店長日記】新台今一つの今月は看板台狙い

【店長日記】

新台今一つの今月は看板台狙い

 今週からパチとスロに6月の新台が入ったね。スロにはパッとした新台がなく、パチは「Pうる星やつら」が台数が多いかなという程度。うる星やつらって、中高年にはなじみ深いコンテンツだけど、以前に奥村から出ていたときもそこまで盛り上がっていなかったからね。大一からとなった今作は売れ行きは良かったようだけどね。ホールとしては、力を入れる(甘く使う)というよりは、稼ぎ頭(回収台)として働いてもらう形になるだろうね。まぁ、高継続のライトタイプなのでツボにハマれば一撃性は高いけど、実戦の際は相応の覚悟も必要かもね。

 ★有力機種がない時は…

 では新台に強い機種がない今月、そんな時にホールは何に力を入れるかというと、海系、無双、ジャグラー系、バジ絆といった定番人気機種に力を入れる傾向にある。それらにとって代わるかもという新台がない時は、定番機種の人気をあらためて持続させる方法をとるわけだ。来月の牙狼と必殺の新作には力を入れるけど、今月は定番機種狙いが吉だよ。

 ★必殺仕置人のデキは

 そんな来月導入を控えたP必殺仕置人を見てきた。前回は牙狼を見てデキが良いと言ったけど、仕置人もなかなか良いと思ったね。演出も、必殺シリーズの王道パターンから少し変化をかけてきているように感じた。牙狼ともども、来月の導入をお楽しみに!

 ★廃屋が出る時代…

 先月中旬ごろ、三重県でパチンコ店の廃屋を探検していた少年が、足場のないところから落下した死亡事故が起こったね。またパチンコ関連での暗いニュースだけど、これはどちらかというと、数十年前は全盛を起こったパチンコも、今や廃屋が続出しているという事実が、われわれにとっては悲しいよ。