2019.6.5 05:00

情報発信や起業に役立つ本が大人気!ユーチューバーてつ氏

情報発信や起業に役立つ本が大人気!ユーチューバーてつ氏

まるでハリウッド映画に出てくる悪役のようなルックス。20代の頃は遊び人の酒飲み、起業して痛い目にも遭いつつ、人生経験を積んで「1GAMEのてつ」の今がある

まるでハリウッド映画に出てくる悪役のようなルックス。20代の頃は遊び人の酒飲み、起業して痛い目にも遭いつつ、人生経験を積んで「1GAMEのてつ」の今がある【拡大】

 向上心があって、何者かになりたい。そんな人にオススメなのが人気ユーチューバー、てつ氏が書いた「パチスロ馬鹿が動画配信を始めたら再生回数が1億回を超えました」(ワニブックス、定価1500円)。早くも3刷3万部を突破した話題の本だ。

 著者のてつ氏は「実はパチスロの話ではなく、情報発信に興味がある若い人や副業を考えているサラリーマンの方に役立つ本です。しんどいことも書いているので、こういう準備、考えが必要なんだということが読み取れます。心構えができるし、失敗しにくくなると思います」と、起業のノウハウ的な内容であることを力説した。

 てつ氏は、ファンがパチンコ・パチスロを盛り上げようとする集団、1GAMEの代表で、自身も“1GAMEのてつ”として動画に出演中。普段は普通の人だが、画面では毒々しいメークと立ち振る舞い、そして意外にもお笑いがウリだ。

 「僕の素ではコンテンツにならない。お笑いの方から笑いのツボを勉強して、人を引きつける吸引力の強いキャラを作りました」と探求心も旺盛だ。部類の負けず嫌いでもある。「勝つことが好きです。だから5手先まで読んで行動するように心がけています」と細心の注意を払って行動する慎重な一面もみせる。

 人生の優先順位は、家族、仲間、仕事。好きなことをして、再生回数は2億回を超えた。

 「家族といるときが一番好きです。仲間にムリをさせないのは、長い目でみればリスク排除にもなります」

 好きなことは“みんなで楽しむ”。ただの仕事人間ではないところも共感を集めそうだ。