2019.5.28 12:00(1/2ページ)

アジを狙え!美味な脂ノリノリ LTでビギナーもお手軽

アジを狙え!美味な脂ノリノリ LTでビギナーもお手軽

写真(1)

写真(1)【拡大】

 【朝比奈伸幸の“真”釣法】釣って楽しい、食べて元気になれる“アジ”な釣り! 手軽さでイチオシなのが、ライトタックル(LT)で狙う横浜市・八幡橋『鴨下丸』の半日アジだ。今回はビギナー向けにグンとハードルを下げて、熊谷義樹船長と明解ガイド。ファミリー釣行にぴったりの絶好機。午前船に乗って夕食に刺し身やフライを楽しむか、のんびり午後船か、お好みでどうぞ。

 ★半日も十分の釣果

 釣り場は横浜沖一帯の水深10~15メートル。取材日の午後船は強風でポイントが限られたものの、15~25センチが活発に食い=写真(1)、7~70尾と好釣果。船長のレクチャー=同(2)=で、ビギナーも十分な土産に大喜びだった=同(3)。「全般的に好調ですが、潮ぐあいでたま~にヘソを曲げる日に当たったら許してね」と船長。

 ★初挑戦はレンタルで

 タックルは別図を参照。ベテラン勢なら好みのLTタックルでOKだが、初挑戦なら貸し竿がお勧めだ。イワシミンチに合った網目のコマセカゴ、船長のレクチャー通りに操作すると釣れる貸し竿のコンビは強力な味方になる。コマセはカゴに8分詰め。動きとエキスで食い気を誘う青イソメは、約2センチに切ってチョン掛けにしよう=同(4)

【続きを読む】

  • 写真(2)
  • 写真(3)
  • 写真(4)
  • 写真(5)
  • LTアジの標準仕掛け