2019.4.25 05:03(2/3ページ)

【実戦】パチスロ猛獣王 王者の咆哮(サミー)

【実戦】

パチスロ猛獣王 王者の咆哮(サミー)

特集:
新台実戦
猛獣王MODE AT終了後に移行する引き戻しゾーン。コーキーが引いたREDは引き戻しループ率は何と約80%

猛獣王MODE AT終了後に移行する引き戻しゾーン。コーキーが引いたREDは引き戻しループ率は何と約80%【拡大】

 6号機になってから1ゲーム(G)あたり5枚以上の高純増機が少しずつ出てきましたね。ロング継続には期待できませんが、波にノッたときのコイン放出スピードがあまりにも爽快で病みつきになります。

 今回の実戦機種も、ナビに従って色目押し(指定された色の7図柄を狙う)さえできれば1G約6枚増の高純増マシンです。ぜひとも爆発させて、超爽快な勝利をつかみたいですね。しかし、個人的には6号機って割と設定に素直なスランプグラフを描く傾向にあると思っています。だから適当な台選びはできないし、候補日や狙い台をじっくり精査してから勝負に挑みました。まさかこの努力があんなに早く報われるなんて思ってもみませんでしたけどね。

 実戦当日、パチスロ強者に紛れてなんとか狙い台に着席。ただ、客数からして他の台への移動は厳しそうな状態でした。この狙い台がダメだったら…とびびりつつ打ち始めた363G目。肉がたまってチャンスゾーン(CZ)抽選へ。中ハマりくらいのゲーム数になってきているし、そろそろ当ってくれと願いながらレバーをたたくと…なんと! AT直撃! はい、勝ちました~!!

 というのも肉10個獲得からのAT直撃当選は、かなり設定差のあるポイントなんです。どのくらいかというと、約0・4%(設定1)~約12・5%(設定6)といわれています。ちなみに設定2で約0・4%、設定3でも約1・6%でしか選択されません。つまり、肉10個獲得からAT直撃を確認できた時点で高設定の可能性激高!! いや、もう高設定と言い切っていいでしょう。朝イチに0・4%を引いているとしたら、逆にヒキが異常すぎるので仕方ないとあきらめるレベルです(笑)。

 あとはブン回すだけ! 勝つ前提のラク~な気持ちでひたすらレバーをたたいていましたが、軽いAT初当りの割に伸ばすことができず、気づけば投資はまもなく4万円。6号機の高設定でもこんなに投資のかかることがあるんかい。自分のヒキ弱を呪いつつ、それでも心のどこかで「必ず大きい波が来るでしょ」と余裕たっぷり。だって高設定だもん。

【続きを読む】

  • パチスロ猛獣王王者の咆哮(サミー)(C)Sammy
  • 獣王モードゲーム数解除の前兆ステージ。オーラの色は青<黄<赤<虹の順でアツい
  • 獣ロワイヤル肉を10個貯めると発展するCZ。敵となる獣の数が少ないほどATゲットの好機だ
  • 覚醒AT中に獣が覚醒すれば次セット継続や、保証ゲーム数獲得濃厚。ホッと一息付ける瞬間といえる
  • ダチョサバ10G1セット。2択の色目押しに成功できれば次セット継続!!
  • ゴリサバ20G1セット。どこかで見たことのあるような演出で数字が3つ揃えば次セット継続となる
  • ライサバ毎ゲーム継続抽選が行われる。最低保証ゲーム数は10Gで、レア役を引くと保証ゲーム数獲得の好機
  • ゾウサバ突入時点で100G継続=AT完走が約束されている超激アツAT。終了後は猛獣王MODEREDに移行
  • パチスロ猛獣王王者の咆哮
  • トータルデータ