2019.4.24 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】アジの泳がせでスズキ狙ったけど

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

アジの泳がせでスズキ狙ったけど

手元には“松本サイズ”のアジが12尾

手元には“松本サイズ”のアジが12尾【拡大】

 神奈川・横須賀は大津漁港からボートを出してアジをやってきました。ボート店から教えられたポイントは2つ。1つは数が出ないけど型がいい、もう一方は数が出るけど型が小さいといいます。私が選んだのは後者でした。なぜか?

 「きのう、泳がせでワラサとスズキが出たんですよ」。この魅力的な一言が決め手になったのです。言われた通り、釣れるアジはほとんどが17~20センチ。ひと際小さいやつを餌に泳がせ釣り開始。ワラサよりはスズキの方が手堅いかなというわけで宙層狙い。

 どれくらい時間が経ったのか、あまりにも春の日差しが気持ち良くて一瞬舟をこぎました(笑)。巻き上げてチェックするも、餌のアジはピンピン。やっぱり泳がせは万馬券狙いですよね。手元には“松本サイズ”のアジが12尾残りました。

 ちなみに最近、釣りの動画を撮っています。今回はカメラを帽子の横に固定したのですが、向きがずれていました。ユーチューバーへの道は遠い(笑)。よろしければサンスポコムをごらんください。 (フリーアナウンサー)