2019.4.12 12:00(1/2ページ)

【ヘラブナ】盛期に突入だ!抱卵の腹パン満喫

【ヘラブナ】

盛期に突入だ!抱卵の腹パン満喫

桟橋や陸釣りも可能だが、型狙いはボート釣りがお勧め=埼玉県寄居町『円良田湖』

桟橋や陸釣りも可能だが、型狙いはボート釣りがお勧め=埼玉県寄居町『円良田湖』【拡大】

 桜の開花とともに、ヘラブナ釣りが盛期に突入した。毎年この時期、1日30キロ以上の好釣果が期待できる埼玉県寄居町『円良田湖』へ、2週連続で挑戦。悪天候に苦戦したものの、抱卵した重量感たっぷりの魚体は健在。強烈な引きと花見を堪能した。

 ★概況

 魚影の濃さに定評がある『円良田湖』。産卵を控えたこの時期は35~40センチの良型主体に釣れ、40センチ超の大型も出始めた。

 ★ポイント

 ボートや桟橋、陸釣りもできるが、ポピュラーなのは桟橋。常に餌を打っていることから魚影が濃い。型を楽しむならボート。「中央ロープ」、「境沢ロープ」、「杉山ロープ」があり、春は後者2カ所がお勧め。

 ★釣り方

 「境沢ロープ」は宙、底ともに可能。宙釣りは10尺前後の浅ダナから、18尺のチョウチンまで大差ない。底釣りの場合は竿21尺以上が必要だ。

 水深3~4メートルの「杉山ロープ」は、竿12~15尺の底釣りに実績がある。餌は両ダンゴで良いが、念のためグルテンも用意しよう。

【続きを読む】

  • 抱卵した良型でフラシも満タン!
  • 円良田湖(つぶらだこ)の位置図