2019.4.3 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】ロッテ堀コーチとアジ釣り 渋かった原因は…

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

ロッテ堀コーチとアジ釣り 渋かった原因は…

良型のアジをゲットした左から松本ひでおアナウンサーと堀幸一コーチ

良型のアジをゲットした左から松本ひでおアナウンサーと堀幸一コーチ【拡大】

 2週連続で、アジ釣りをしてきました。球界無二の釣友~千葉ロッテマリーンズの堀幸一打撃コーチ(50)から、「アジは初めてだけどやってみたい」と言われたのです。うん、アジならまずハズレはないから大丈夫! というわけで、神奈川・横須賀安浦『こうゆう丸』さんの午前船に乗船。

 ところが、こんなこともあるんですね。とにかく潮が速くて、アタリがまるでありません。荻野勝美船長に「渋いですね」と聞いたところ、「松本さん、なんか悪いことしたの?」と返事。うーん、思い当たるフシはたくさんありますね…。って、ちょっと待った! 私のせいですか!?

 後半になって猿島周りで30センチ級が連発したものの、堀コーチも私も10尾そこそこでフィニッシュ。トップが23尾だったから、やっぱり渋かったんだなと納得しました。

 しかし、その翌日。「きょうはトップが53尾。タナが取れている人は結構釣ってましたよ」って、荻野裕司店主からメールが。たった1日でこうも違うとは…。やっぱり行いを改めなきゃダメかなぁ(涙) (フリーアナウンサー)