2019.3.24 11:00

大貫彩香が初屋形船「同じ風景でも海から見ると全然違います」/芸能ショナイ業務話

大貫彩香が初屋形船「同じ風景でも海から見ると全然違います」/芸能ショナイ業務話

初屋形船の大貫彩香は夜景にうっとり

初屋形船の大貫彩香は夜景にうっとり【拡大】

 1月にパシフィコ横浜で開催された「フィッシングショー2019」。サンスポ推薦船宿会とサンケイスポーツでは、今年も共同でブースを開設しました。サンスポgogoクイーン初代グランプリの大貫彩香(26)は、さばき方講座にゲスト出演。大岡ならぬ、華麗な“大貫さばき”でヒラメとアジの舟盛りを完成。大貫のキュートなエプロン姿には、指導した船長たちも“骨抜き”でした。

 先日、品川『ひらい丸』の屋形船で同ショーの慰労会が開かれ、大貫も参加。初めての屋形船という大貫は「一度乗ってみたいと思っていたんです! 同じ風景でも、海から見ると全然違いますね」と、お台場の夜景にうっとり。

 他にも、サンケイスポーツ釣り面「こんなのありさ」でおなじみ、ハピソンガールの鈴原ありささん(23)、よしもと釣り部からはデニス松下(34)と官兵衛伊藤(32)も参加。また6代目アングラーズアイドルの冨士木耶奈さん(25)、7代目の橘みづほさん(25)も招待され、宴席はにぎやかにスタート。

 お酒にはめっぽう強い船長たちですが、美女に囲まれては、さすがにメロメロ状態。あちこちでツーショットをお願いするシーンが見られ、まさに“美女と野獣”の世界が展開されました。またカラオケ大会でトップバッターに指名された大貫は、「gogoクイーンで歌も出せば?」と全員が絶賛するほどの美声を披露。

 ちなみに『ひらい丸』では、貸し切りのほか、乗り合いの屋形船も受付。2人から乗船できるので、気軽に江戸情緒が満喫できますよ。問い合わせは同宿のホームページ(https://.hiraimaru.com)か、電話03・3471・9267まで。

 最後に、私がこれを書いているのは慰労会の翌日。かなりの二日酔いです…。釣り記者なんで船酔いは克服していますが、やはり酒はほどほどに。あと、屋形船はほとんど揺れません。船酔いの心配は無用です。(ノン出世魚)

  • カラオケで盛り上がる左から官兵衛伊藤、鈴原ありささん、冨士木耶奈さん
  • 橘みづほさんに吉清良輔船長もデレデレ
  • 開始早々、目が座る酒の弱いデニス松下。左はサンスポ推薦船宿会・荻野裕司会長