2019.2.21 05:01

【元SIR湯川舞】「P押忍!番長2」仕事帰りが面白い

【元SIR湯川舞】

「P押忍!番長2」仕事帰りが面白い

特集:
SIR
久しぶりのスノボに胸躍り足はガクガク

久しぶりのスノボに胸躍り足はガクガク【拡大】

 みなさん、寒い日が続いていますが、今の時期にぴったりな遊びといえば、そうウインタースポーツですね。

 先日、ライター仲間と某所でスノーボードを楽しんできました。過去に数回やったことはありますが、5年以上ゲレンデに行っていない私。久しぶりすぎて滑れるのか不安でしたが、足をボードに固定していざ立とうとすると…オーマイガッ(泣)。立つこともままなりません。

 そんな私を尻目に、仲間たちは慣れた感じでさっそうとリフトに乗り込みます。私も恐る恐るついていき初心者コースからいざ滑走。不格好ながら滑っていったら、なんとなく感覚を取り戻していきました。楽しくなってきたところで「中級者コースに行こうよ!」との誘いが。まだ練習したかったけど、とりあえず付いていくことに。

 案の定、傾斜が急で怖さのあまり前を向く「木の葉滑り」しかできず、気が付けば、初心者コースを滑っていました(笑)。昔だったら少し練習しただけでできるようになったのに…筋肉痛もこんなにひどくなかっのに! これは全て年のせい? そんなはずない。まだ認めたくない! って感じでアンチエイジングを頑張っていたせいもあり、パチンコの新台を打てていませんでした?!

 唯一、打ったのは設定付きパチンコの「P押忍!番長2」。設定は6段階で設定差がかなりあり、どの設定か分かる推測要素も多く搭載されているところが特徴です。大当り後に右打ちが5回転ついていて、6分の1の当りを引けば「頂ジャーニー」に突入。そこからほとんどの確率で約3000個の出玉が獲得できます。大当りが多い台=高設定台の可能性が高いので、仕事帰りに一勝負しすると、面白いと思いますよ!

湯川 舞(ゆかわ・まい)

 大学時代パチンコに興味を持ち、当時大人気だった初代AKB48を約2年間打ち続ける。その経験を生かし、パチンコ、パチスロを打つアイドルグループ、SIRに加入し2年間在籍。卒業後は「パチンコ必勝ガイド」(ガイドワークス)のライターとして活躍中。パチスロにも目がない。【twitter @Yukawamai】