2019.2.21 12:00

【竿々学々】北海道・室蘭沖周辺のサクラマス好調!2キロオーバー交じりで2桁釣果も

【竿々学々】

北海道・室蘭沖周辺のサクラマス好調!2キロオーバー交じりで2桁釣果も

特集:
竿々学々

 ――師匠、聞きましたよ、父との悪だくみ。

 「何だ、悪だくみとは、人聞きの悪い。どんな話を聞いてきたんだ」

 ――それを私に言わせるんですか。1週間ほど前、師匠のお友達の北海道・室蘭の船長とお話をしていましたよね。

 「あ~あ、その話か。何でお前がその事を知っているんだ」

 ――父が妙にソワソワしているんで、問い詰めたら白状したんですよ。溜まっている飛行機のマイルを利用して、来週末に金、土曜日の1泊2日で室蘭のサクラマスに出掛けることになったそうですね。

 「とにかく、今シーズンの南北海道のサクラマスは、広範囲でよく釣れており、室蘭周辺や噴火湾以外の釣り場でもガンガン釣れているからな。それだけにどこの船も予約で満杯状態だって話はお前にも話したよな」

 ――ええ、確かに伺いました。しかも北海道ですからね。毎日出られるわけではないでしょうから、諦めるしかないなって、年明けに父と3人で話したじゃないですか。それがなぜ、今になってそういう話になったんですか。

 「実はあの後、室蘭の船長から何回か電話をもらって金曜日の午後と、土曜日の午前限定でなら2人なら何とかするよってな」

 ――そういう事だったんですね。それじゃ私には言えませんね。ところで、この時期のサクラマスって船から沖で釣るんですよね。どうやって釣るんですか。

 「正直、俺にもよく分からん。その昔、この時期に岩手沖でサクラマスを狙った事はあったが、その時はオデコだったからな。確か“ナタ”?と呼ばれる牛の角のような大きな“ジグ”を使ったような気がするが…」

 ――父も全く初めてらしいですよ。2人ともそんな状態で大丈夫なんですか。

 「ああ、今回は、道具から仕掛けまで全て船長に頼んである。『大丈夫、ちゃんと釣らせてやるから』って言ってくれているし、俺も父君も一度はやってみたかった釣りなので楽しみにしているんだ」

 ――たまには2人で出掛けるのもいいかもしれませんね。とにかく、サクラマスはおいしいお魚なので私は、食べる方を期待して今回は留守番しますよ。

 「おお、わり~な。今回うまく釣れたら、来シーズンは必ず連れて行くからな」

 ――はい。アテにしないで待っています。