2019.2.20 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】沖縄で南国の海満喫さ~

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

沖縄で南国の海満喫さ~

ハリセンボンがヒット

ハリセンボンがヒット【拡大】

 プロ野球キャンプ取材で沖縄に行きました。夕方までは野球漬けでしたが、沖縄は午後5時でも明るいので少しだけ海へ。釣具店では用語の違いで戸惑いました。

 「防波堤は打ち込みがいいですよ」と店員さん。根掛かりに強い、棒オモリを使ったぶっこみ釣りのことなんですね。一方、餌はゴカイと記されたものが、関東でいうジャリメ。

 ポイントを尋ねると「ミィグスクがいいですよ~」とのこと。

 松本「ナビに入れたいのですが、『みーぐすく』ですか? 『みいぐすく』ですか?」

 店員「あぁ、伸ばす感じですよ~」

 入力すると「三重城」と出てきました。

 のどかな港で釣り糸を垂れていたらハリセンボンがヒット。こちらでは「アバサー」と呼びます。無毒で食用になりますが、撮影してリリース。他にフエダイとスズメダイの仲間が2尾。海面に大きなイトマキエイがヌーッと姿を現したときは、ビックリしたなぁ(笑)。夕暮れ前のひととき南国の海を満喫しました。 (フリーアナウンサー)