2019.2.14 12:00

【竿々学々】高級魚・下田沖の“日戻りキンメダイ”絶好調 条件さえよければ50センチオーバー込みで20匹超えも

【竿々学々】

高級魚・下田沖の“日戻りキンメダイ”絶好調 条件さえよければ50センチオーバー込みで20匹超えも

特集:
竿々学々

 ――師匠がご推薦の伊豆下田須崎沖の“日戻りキンメ”が絶好調と聞きましたが、どうなんですか。

 「絶好調とはいってもこの時期だから週に2、3日出られれば上々だけどな。日並みにさえ恵まれれば確実に釣れているな」

 ――この季節の外海の釣りなんですから、3日出られれば上々でしょう。何でも予約待ちでなかなか船が取れないと聞きましたが…。

 「俺もそう聞いてビックリしたんだが、2月いっぱい先まで埋まっているそうだよ」

 ――逆にこの時期だから船全体の席の絶対数が減っちゃって取れないってことなんですね。

 「どうもそうらしいな。それと何より釣れているからな。“日戻りキンメ”と呼ばれるブランド魚は、おおむね50センチオーバーにならなければ駄目なんだが、出船した日には確実に何匹かずつは釣れているからな」

 ――でもその釣り座の競争率では、簡単には船に乗れそうにありませんものね。

 「それがな、この間、船長に耳打ちされたんだが、今度の土曜日なら2席何とかできますよ-とな。俺は相変わらず体調が悪くてとても深海釣りは無理だが、元気な父君なら大丈夫だろう。お前の分の道具や仕掛けはぜ~んぶ俺が船長に頼んで用意しておいてやるから、父君と相談して行ってこい。父君も久しく行っていなかったんじゃないか。深海釣りに関しちゃ、父君の方が俺より頼りになるからしっかり釣ってきてくれよ」

 ――今度の土曜日の予報はどうなんですか。

 「ほぼ8割方は出られるそうだ。長年、外海の船長をやっているだけあって、やつの天気予報は当たるからな」

 ――それは願ったりかなったりです。父と相談して当日の段取りなんかは後で連絡しますね。

 「この時期のキンメダイは、脂があるので。刺し身はもちろん、しゃぶしゃぶが絶品だからな」

 ――私もキンメダイのしゃぶしゃぶは大好きです。

 「ガッチリ釣ってきてごちそうしてくれ」

 ――もちろんです。楽しみにしていて下さい。

 「ああ、頼んだぞ」