2019.2.12 12:00(1/3ページ)

高めで勝負だ!相模湾に春を呼ぶ風物詩イワシメバル

高めで勝負だ!相模湾に春を呼ぶ風物詩イワシメバル

最大27・5センチを筆頭に良型が揃った

最大27・5センチを筆頭に良型が揃った【拡大】

 この海で、この餌で釣りたいファンのために! 相模湾に春を呼ぶ、ご当地メバル釣法は、生きたイワシ餌を使った通称「イワシメバル」だ。神奈川県横須賀市・佐島『鶴丸』では今季も餌の手配と希望が合えば予約制で出船。今回は、岩崎明仁船長と良型の引きを楽しむキモをガイドしよう。

【続きを読む】

  • 定番ゲストのカサゴも交じった
  • 船宿常備仕掛けもある
  • 餌付けは下アゴ先端から上アゴ先端の硬い部分に刺し抜いた“口掛け”にする
  • 手応えを感じたら、ゆっくり竿を持ち上げてハリ掛かりを確認したらリーリング
  • イワシメバルの標準仕掛け