2019.2.7 05:02(1/2ページ)

【実戦】デジハネPA北斗の拳7 天破(サミー)

【実戦】

デジハネPA北斗の拳7 天破(サミー)

特集:
新台実戦
デジハネPA北斗の拳7 天破(サミー) (c)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(c)NSP2007 版権許諾証YKI-129 (c)Sammy

デジハネPA北斗の拳7 天破(サミー) (c)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(c)NSP2007 版権許諾証YKI-129 (c)Sammy【拡大】

 今回の新台実戦は、北斗シリーズ初の設定付きパチンコとして大きな話題を呼んでいる「デジハネPA北斗の拳7 天破(サミー)」に挑戦! 本機は、初当り後に突入する練気闘座BATTLE中に再度大当りを引くと、高い連チャン性能を誇る天破RUSHに突入する。まさに、あの「夢幻闘乱」のようなゲーム性を設定付きで再現した魅力的な台だ。北斗シリーズ大好きライターの実戦人・コーキーは、高設定台&勝利を手にすることができるのか!?

 北斗シリーズ初の設定付きパチンコが導入されたってことで、早速打ちまくっていますがズバリ感想は「超面白いけど設定見抜くの超ムズい!!」です。「夢幻闘乱」のゲーム性を踏襲しつつ、演出は「転生」をより進化させたものが中心。さらに設定推測の楽しさまで味わえます。まさに“イイとこ取り”の機種。しかし「あからさまに低設定とわかる」ことは少ない。まあハードルが高いほど攻略のしがいがあるってもんです。この実戦でズバッと高設定を見抜いて勝ってやりますよ!

 ホールに到着したのは当然ながら開店前。設定を見抜くためです。実は本機の設定示唆演出には「RTC(リアルタイムクロック)機能」が搭載されていて、打っている時間帯によって出現率が変化します。で、朝イチの8時から11時までは設定2以上が濃厚の「練気闘座BATTLE終了画面のサミートロフィー出現」が出やすくなっています。だから設定狙いをするなら、設定1を否定してくれるチャンスが高い朝イチから行くのが断然オススメ。この日は開店の10時から11時まで、単発を2回引けたのに出なかったけど(泣)。

 朝イチにトロフィー出現とRUSH突入のチャンス×2をどちらも逃しましたが、まだ投資3500円。初当りが軽めなのは良い兆候です。練気闘座BATTLE終了後の伝承者モードは潜確状態の可能性もあるしね…なんて思っていたら「激押せ!!」の大チャンスボタンが出現! vsウイグルに発展してそのまま大当り~!! しかもその後の練気闘座BATTLEで3図柄揃い、9R&RUSH獲得に成功。残念ながら、4R大当りを1回追加しただけの3連で終わってしまいましたが、こんな感じで軽い初当りとRUSH突入を繰り返せば自然と勝ちは近付いてくるハズ!

【続きを読む】

  • ドライブチャンス右打ち中はドライブギア発動で大当り濃厚。本演出発展時点で連チャンが濃厚
  • バトル開始画面練気闘座BATTLEのラオウバトル発展時、仁王像が出現すれば超激アツ!!
  • サミートロフィーBATTLE終了画面で出現する設定示唆演出。金やキリン柄トロフィーなら?!
  • RUSH中の色系演出RUSH中は緑系演出でも十分チャンス、赤系なら激アツだと覚えておこう
  • 天破RUSH終了画面RUSH終了画面で死兆星が輝いていれば設定4以上濃厚!?
  • 北斗伝承モード練気闘座BATTLE終了後に移行する。潜確の場合があるので抜けるまで打とう
  • 百裂拳予告強リーチ発展時などにフリーズを伴い発生する。信頼度60%OVER!
  • デジハネPA北斗の拳7天破
  • トータルデータ
  • デジハネPA北斗の拳7天破実戦データ(1)
  • デジハネPA北斗の拳7天破実戦データ(2)