2019.2.7 05:01

【元SIR湯川舞】踊り出したくなる「HEY!鏡」の慶志郎

【元SIR湯川舞】

踊り出したくなる「HEY!鏡」の慶志郎

特集:
SIR
このお店、米国南部のルイジアナスタイルのシーフードレストランなんだそうです。カニを手づかみで食べる! ストレス解消にもなるし大好きな仲間と大好きなカニを頬張った幸せなひと時でした(右から2人目が私!)

このお店、米国南部のルイジアナスタイルのシーフードレストランなんだそうです。カニを手づかみで食べる! ストレス解消にもなるし大好きな仲間と大好きなカニを頬張った幸せなひと時でした(右から2人目が私!)【拡大】

 サンスポ読者のみなさま! 「ダンシングクラブ」というお店をご存じですか。

 ダンシングとクラブが結びつくと、若~い男女が夜な夜な集まる、ちょっとH~な感じの場所が思い浮かびますよね。なので(?)先日、友人と行ってみることにしました。私は下戸だし、ダンスも曲に合わせて適当に踊るのは得意じゃないし…、ドキドキしながらお店に入ると、そこは海の幸があふれるおしゃれな空間!?

 少し大きめの4人がけのテーブルに案内されるや、店員さんがナイロン素材の大きい紙を広げ始めるじゃないですか。何が始まるのかと思っていたら、大量のカニ、ロブスター、ホタテなどがテーブルを埋め尽くしていくではありませんか! 大好物のカニの山を見て、clubじゃない、crabの単語が脳天を突き抜けました!

 そうか、そっちのクラブか! でもダンシングは? なんて考えている場合じゃない。周りを見渡すと、みんな素手でむさぼり食っています。少し辛めのトマトベースの味付けが食欲を刺激してくれ、私たちもおなかがはち切れるほど食い散らかしました!! ちなみにここでは店員が15分に1回のペースで踊り始めるというサービスもあります。そうか、クラブはダブルミーニングなんだ☆

 そうそう、ダンシングといえばスロットの「番長シリーズ」でおなじみ鏡慶志郎! その鏡がメインの6号機の「HEY!鏡」が昨年10月の導入以来、注目度の高い台なので私も打ちました。出玉スピードがとても魅力的で、ボーナスの「慶志郎チャンス」中にゲーム数の上乗せもあって、最大100Gまで続けば1回のボーナスで約500枚ゲットできます! 踊り出したくなりますからぜひ?

湯川 舞(ゆかわ・まい)

 大学時代パチンコに興味を持ち、当時大人気だった初代AKB48を約2年間打ち続ける。その経験を生かし、パチンコ、パチスロを打つアイドルグループ、SIRに加入し2年間在籍。卒業後は「パチンコ必勝ガイド」(ガイドワークス)のライターとして活躍中。パチスロにも目がない。【twitter @Yukawamai】