2019.2.6 12:01(1/2ページ)

マハタと思ったらメジロですやん!きくりん、びっくりGET/関西フィッシング

マハタと思ったらメジロですやん!きくりん、びっくりGET/関西フィッシング

特集:
関西フィッシング
まさかのメジロゲットで雄叫びをあげる菊池雄一さん

まさかのメジロゲットで雄叫びをあげる菊池雄一さん【拡大】

 膝の神ことハヤブサの菊池雄一さんが、真冬のヒラメ釣りに挑んだ。本州最南端に近い和歌山・古座の「藤田渡船」(藤田昌輝・若船長)で、得意のアジのませ。釣る気満々で出船したが、ヒラメの重みで竿が曲がるのは他の人ばかり。初対面で意気投合したきくりん&ファンキー船長コンビの、ファンキーな結末は、さて。

 1月25日(金)に和歌山・古座の藤田渡船様に初乗船し、アジのませ釣りに挑んできました。見た感じはとってもファンキーな感じの藤田船長でしたが、初めてとは思えないほど気さくな方で、挨拶して5分で仲良しになりました(笑)。

 古座エリアは串本大島よりも東に位置し、島に隠れる為、西風が強く吹く冬場でも釣りがしやすいポイントになります。これは本当に朗報ですよね。冬場は釣行スケジュールを立てても中止が多くなってしまいますからね。

 しかもポイントが近い近い!! 最初のポイントは出船して5分もかかりません。また水深は7メートルぐらい!!! こんな浅い水深でヒラメ釣りの経験なし。。。船長を疑います(笑)。ですが開始1投目にいきなり船長が膝の神に!!!

 50センチには少し足りないサイズでしたが本命のヒラメGET。めちゃめちゃ喜んではりました!!うらやましぃー。もしかして今日はヒラメのXデイかと船上は盛りあがるもここから沈黙。。。自然はそんなに甘くありません。

 しばらくしてポイントを40メートルラインに移動して1投目にこれまた後輩齋藤くんが膝の神に!! 本人初めてのヒラメの舞い込み、引きにビビってました(笑)。

 あがってきたの60センチオーバーの良型。ですが船長いわく、これが古座のアベレージとのこと。

 このあと私にもアタリがあったのですが舞い込まず。。。今更ですが、ヒラメのませ釣り、私の中ではかなりの得意な釣りなのですが、古座のヒラメは私にきびしぃー(泣)。

【続きを読む】

  • 魚種豊富な古座沖のノマセ。藤田昌輝船長のヒラメ
  • 魚種豊富な古座沖のノマセ。齋藤智紀さんのアコウ
  • 藤田渡船オーシャンフィールド
  • エサをとにかく優しく丁寧に扱う