2019.1.17 05:02(1/3ページ)

【実戦】回胴黙示録カイジ4(サミー)

【実戦】

回胴黙示録カイジ4(サミー)

特集:
新台実戦
(c)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ(c)福本伸行/講談社・VAP・NTV(c)Sammy

(c)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ(c)福本伸行/講談社・VAP・NTV(c)Sammy【拡大】

 今回の新台実戦は、あの勝負師がスロで活躍する人気マシンの最新作「回胴黙示録カイジ4(サミー)」に挑戦だ。A+RTで人気を博したカイジ2のゲーム性を、1G(ゲーム)純増約0・3枚のA+ARTで再現。パチスロのカイジを初代から打ち続けている実戦人のベガス小池は、ARTをうまく活用したボーナスの大連チャンを狙うことができるのか!?

 毎度っ、カイジは原作が大好きで、何度も読んでいるベガスです。

 てか、パチンコの実戦のときもこんなことばかり書いていたね。でもホント、あのひりつく勝負シーンは、パチやスロとはいえ同じ世界で生きている人間としてはひかれちゃうんだよね。だもんで、パチもだけどスロのカイジも、4号機で登場した初代から打ちまくってるわけよ。もちろん、ほぼ256G以内に当る設定6を何度も経験済みだからね。そしてRT機になったカイジ2も、RTでの連チャンを狙って打っていたからね。

 で、今回のカイジ4は、そんなRTでのボーナス連チャンをARTで再現したマシンとなるわけ。となればもう、カイジ好きなら打つしかないよね! なので今回は、ギャンブラーカイジへの挑戦だけに、ひりつく展開を狙って神奈川県の等価交換店で朝から勝負!

【続きを読む】

  • 黙示録モード純増約0・3枚、30G+αのART。2ステージから選択でき、運ポイントがカギ!
  • 麻雀17歩ART上乗せ特化ゾーン。カイジの待ち牌が多いほどアツく、勝利すればARTをストック
  • 運ポイント貯めるほどART継続期待度アップ。5ポイントで継続濃厚。余った運は次セット持ち越し
  • ビッグボーナス同色が最大288枚、異色が最大167枚。運命を切り拓け演出成功で黙示録モードへ
  • 限定ジャンケンボーナス押し順を選択し勝ち★3つキープで勝利となり黙示録モード。期待度は70%
  • 美心のらぶらぶデートボーナス平均獲得枚数40枚。美心のアタックが続くとざわざわしてチャンス
  • ざわざわタイム黙示録モード突入期待度中の前兆ステージ。昇騰して帯色が変化するほどチャンス
  • 逆境チャレンジ15Gの自力チャンスゾーン。昇格するほど外出が近づき黙示録モードの期待が高まる
  • リール配列
  • 回胴黙示録カイジ4
  • トータルデータ
  • 回胴黙示録カイジ4実戦データ