2019.1.16 05:01

【SIR桜井紗稀】感動と感謝のツアーファイナル

【SIR桜井紗稀】

感動と感謝のツアーファイナル

特集:
SIR
それぞれの肖像画、担当色の花をバックにハイ、ポーズ! このワイド感は広~いZepp Tokyoならでは!

それぞれの肖像画、担当色の花をバックにハイ、ポーズ! このワイド感は広~いZepp Tokyoならでは!【拡大】

 みなさん、お久しぶりです。キュートな笑顔は時しらず、目をそらしたらガオッだぞ! さきちょんこと桜井紗稀です。

 先日、「SIR 6th ワンマンライブ 歌駆変2018」のツアーファイナルが、東京・青海のZepp Tokyoで行われました。昨年11月の新潟から始まった全国ツアーは途中で体調を崩したり…私の中ではとっても長い道のりでした。でも、たどり着いた場所は、全ての苦しみを忘れさせてくれました。

 このステージには、私の憧れのアイドルたちがたくさん出演してきました。下から見ていた私がそのステージに立てたこと、本当に光栄に思います。まさか、こんな大きくて広いステージに自分が立てるなんて! 言葉にできない感動がわいてきて、歌いながら鳥肌が立ちました!

 あのステージから聞こえてきたファンの声援の数々、そして、さまざまな色のサイリュームが揺れる光景。こんな素晴らしい景色を見たのは初めてです。今振り返っても涙が出そうです。

 そして今、ジワジワとわき上がってくるのは「絶対にこの景色を忘れてはいけない!」という思いです。まもなく統括リーダーのわっちゃん(山下若菜)、誰よりもセンターが似合うまりまり(王崎まりな)、同期のふーちゃん(神村風子)ありちゃん(横屋敷有沙)の4人が卒業します。SIRの新たなステージの始まりです。悲しいけど、前を見て突っ走っていきます。もっと素敵な景色を残ったメンバーと見るために、頑張ります。応援してくださったみなさん、そして協賛してくださったサミーさん、本当にありがとうございました。開演前の「パチスロ蒼天の拳 朋友」の試打会から会場が盛り上がって、あの光景も忘れられません☆

桜井 紗稀(さくらい・さき)

 158センチ、B84W56H85。愛称=さきちょん。趣味はアイドル鑑賞、うさぎと散歩。イメージカラーはサーモンピンク。