2019.1.14 12:00

【爆釣大作戦】東京湾のシロギス、年明け後も好調持続!

【爆釣大作戦】

東京湾のシロギス、年明け後も好調持続!

特集:
爆釣大作戦

 昨年秋口までムラな釣果が続いていた東京湾のシロギスが、冬の訪れとともに釣果が急上昇、年末には束釣り(100匹以上)も連発されるようになっていた。年明け後、気温、海水温が急に下がったこともあって心配していたが、どうやら杞憂に終わった感じで、連日のように好成績が挙がっている。釣り場は、現在のところ水深20メートル前後の木更津沖が中心のようだが、今後は中ノ瀬などでも釣れ出しそうだ。

 【お勧めタックル】

 ◆竿=全長2メートル前後で少し先調子の竿が好適。

 ◆リール=小型スピニング。道糸はPEライン0.8~1号を200メートル巻いておく。

 ※東京湾奥部の各船宿、神奈川県側の船宿から乗合船が出ている。釣果欄参照。