2019.1.4 12:00(1/2ページ)

【ヘラブナ】オダ釣り至福の40センチ サワリ出たらアタリに集中

【ヘラブナ】

オダ釣り至福の40センチ サワリ出たらアタリに集中

肉厚で肩の張ったヘラブナが魅力

肉厚で肩の張ったヘラブナが魅力【拡大】

 冬の風物詩として知られる、千葉県我孫子市にある北部手賀沼のオダ釣り。ここでのターゲットは巨べラ。生粋の野ベラだけに難度は高いが、1枚を釣ったときの喜びは何物にも代え難い。早速、サンスポ推薦『湖上園』に出掛けた。

 ★概況

 『湖上園』のオダ場は東西200メートル南北80メートルで、ここに丸太など約240のオダが投入。これが格好のヘラの越冬場所となる。今シーズンは釣果が上がっていないが、過去の実績から年明け以降は大型の確率が高い。

 ★釣り方

 底釣りのみ。餌打ち数投で釣れることも多いため、1カ所に固執することなく早めの移動がベター。餌打ち点を変えるか、1時間を目安に移動しよう。また仕掛けは通常よりワンランク太めで、オダへの掛かりを考慮して多めに用意。餌は両グルテンでOK。

【続きを読む】

  • 冬の風物詩、オダ釣り。年が明けて、さらに巨ベラが期待できる=千葉県我孫子市・北部手賀沼『湖上園』
  • 手賀沼の位置図