2019.1.2 05:00(1/3ページ)

SIR平塚由佳、初打ちにピッタリの機種をご紹介♪

SIR平塚由佳、初打ちにピッタリの機種をご紹介♪

特集:
SIR
平塚由佳

平塚由佳【拡大】

 パチンコ&パチスロファンのみなさん、あけましておめでとうございます! SIR(サンスポ・アイドル・リポーター)6期生の「ゆかちん」こと平塚由佳です。昨年はSIRに入って一番充実していました。今年も私自身がパチ&スロを楽しみながら、皆さまにも楽しさを伝えられるように頑張ります! そんな私が、初打ちにピッタリだと思う機種をご紹介しますね。猪突(ちょとつ)猛進で大量出玉を狙うも良し、猪(ちょ)っとずつ出玉を積み重ねるも良し。それぞれのペースでパチ&スロを楽しみましょう!

 ★パチスロ蒼天の拳 朋友(サミー)

 ひょっとして、パチスロの初打ちは7日まで待つのもありかも! だって、その日は注目の「パチスロ蒼天の拳 朋友(サミー)」の開店初日だもん。

 「バトルボーナス」で出玉を増やすゲーム性だけど、サミーさんの公式サイトには「伝説のバトルボーナスを完全継承」とか「死闘(バトルボーナス)を継ぐ者」ってあるの。どういうことかと思ったら、2003年に発売された初代「パチスロ北斗の拳」のゲーム性に近いみたいなの。バトルボーナスは、平均獲得枚数が約120枚だったり、負けない限り継続したり、継続期待度が約66~89%だったり…っていうところが“初代北斗”と同じなんだね。もう、それを知れば楽しみしかないでしょ!

 だって“初代北斗”は約62万台も売れて、今でもパチスロ史上最高の販売台数なんだって! そんなモンスターマシンと似たゲーム性ってことは、ヒット確実ってことじゃない? それに私の感覚だと、バトルボーナスでコインが増えるスピードが速くてびっくり! 純増約6・0枚って、6号機だからできるんだよね。なんか昔の良さと最先端の良さが合わさっていて…歴史を感じるのよね(笑)。

 それに、この機種にはバトルボーナスよりも上位の「天授の儀」もあるから一撃の魅力もたっぷりあるの。でもね、私が一番楽しく感じるのは、バトルボーナスで負けた後に入る「伝承試練」! ここは引き戻しゾーンで、「へぷぽ」を貯める伝承者と勝舞(勝負)するっていう明確な目標があってドキドキする。32G(ゲーム)以内っていう縛りもあるけど、一度でも勝舞するとまた残り32Gまで戻るから、チャンスが何回も来るの。実際、引き戻し期待度は約50%もあるから、体感的にはしょっちゅうバトルボーナスに復帰できる感覚だよ。

 “初代北斗”を知らない私でもすごく楽しいと感じるんだから、知っている人は夢中になっていた頃を思い出すかもしれないよね。オールドファンにもオススメです!

(c)原哲夫・武論尊/NSP2001,版権許諾証 YRB-320(c)Sammy

【続きを読む】

  • 平塚由佳
  • パチスロ蒼天の拳朋友
  • ぱちんこAKB48-3誇りの丘
  • ぱちスロAKB48エンジェル
  • 回胴黙示録カイジ4
  • ぱちんこCRブラックラグーン3