2018.12.18 13:57

アングラーズアワードに山下健二郎、受賞理由「釣りの楽しさを発信している」

アングラーズアワードに山下健二郎、受賞理由「釣りの楽しさを発信している」

 釣りファンの拡大、釣りのイメージ向上に貢献した著名人に贈られる「クールアングラーズ・アワード2019」が三代目J Soul Brothersのパフォーマー、山下健二郎(33)に贈呈されることが18日、分かった。

 山下はブラックバス釣りファンで、プライベートではメキシコに遠征するほど。4月には滋賀・琵琶湖で61センチの巨大バスを釣り上げ、その写真をインスタグラムで公開していた。受賞理由について、ジャパンフィッシングショー広報事務局は「多忙なスケジュールの中、SNSなどを通して釣りの楽しさを発信している」と説明。表彰式は、来年1月18日にパシフィコ横浜で開催される「ジャパンフィッシングショー2019」の会場で行われる。

 同賞は過去に、タレントのつるの剛士(43)やモデルのローラ(28)のほか、今年は歌手の工藤静香(48)が受賞している。