2018.11.22 12:00

【竿々学々】東京湾のLTアジ絶好調!横浜沖、木更津沖ともに好調

【竿々学々】

東京湾のLTアジ絶好調!横浜沖、木更津沖ともに好調

特集:
竿々学々

 ――師匠、東京湾のLT(ライトタックル)アジが相変わらず絶好調ですね。

 「おお、一時は少し釣果が落ちかけたんだが、ここにきて再び上向いてきたな。特にムラが目立っていた千葉県側の木更津方面の釣果が急上昇、連日束釣り(100匹以上)が続いているからな」

 ――海水温が下がってきて群れが固まったってことですか。

 「う~ん、確かにそうしたこともあるだろうが、群れの動きが鈍くなり、釣りやすくなったということもあるんじゃないか」

 ――な~るほど、群れの動きが鈍くなれば、コマセで群れの“足”も止めやすくなりますものね。

 「そういうこっちゃ。船にアジの群れが付いてしまえばイカリを入れた掛かり釣りでやれるから余計に釣りやすくなるからな」

 ――今シーズンは、ずっとサイズもいいんですよね。

 「ああ、相変らず群れによったバラつきはあるものの小型は少なくほとんどが20センチ前後で25センチを超える良型もかなり交じってくるし、時には30センチオーバーの大型も釣れてくるからな」

 ――タモが必要な大きさですね。

 「その通りだ。数が釣れていると、どうしても取り込みが雑になりがちだが、30センチオーバーになると、よほど掛かりどころが良くなければ海面から抜き上げたときに外れちまうからな」

 ――そうですよね。30センチオーバーの大型になると、お刺し身にしても、ものすごくおいしいですからね。大事に取り込みたいですよね。

 「海上で干物を作るには少々寒くなってきたが、天気のいい日に自宅の軒下で干してうまい干物を作るにはいい季節になったからな。たくさん釣れたら自家製の干物を作ってみろ」

 ――確かにハエなんかもいなくなりましたものね。自家製の干物、いいですね。ぜひ作ってみます。

 「干物にしたアジをラップで包み、冷凍すれば家庭の冷蔵庫でも1、2カ月は、保存がきくからな」

 ――師匠、今週末あたり行きましょうよ。干物が作りたくなりました。

 「俺は、今月、来月はちょっと予定が立て込んでいて行けないから、お前が釣ってきてうまい干物を作ってくれよ。浦安の船長に電話しておいてやるから」

 ――分かりました。今週末、天気が良かったら行ってきますね。たくさん釣ってお刺し身用と干物を届けてあげますよ。

 「おお、楽しみにしているぞ」