2018.11.21 05:00

【甘口辛口】休部した日産の3運動部が気の毒 ゴーン容疑者にごまかされるなら…恨みの声聞こえてきそう

【甘口辛口】

休部した日産の3運動部が気の毒 ゴーン容疑者にごまかされるなら…恨みの声聞こえてきそう

カルロス・ゴーン容疑者

カルロス・ゴーン容疑者【拡大】

 ■11月21日 除夜の鐘にはまだ間があるのに「ゴーン」「ゴーン」と騒がしい。日産自動車カルロス・ゴーン会長の突然の逮捕は、あまりにも衝撃的だった。同社の有価証券報告書に自らの役員報酬を約50億円過少に記載した金融商品取引法違反の疑いがあり、内部調査で会社資金の私的流用など重大不正行為が発覚したという。

 もうひとりグレゴリー・ケリー代表取締役も共謀の疑いで逮捕された。時代劇の悪大名と悪代官みたいに、人払いした奥の間で「お主もワルよのぅ」と2人で金勘定する光景が浮かびあがる。2015年までの5年間で約100億円の報酬を受け取ったにもかかわらず、嘘の記載で約50億円をごまかした。

 コストカッターといわれグループ全体で2万1000人をカットしたという。汗水たらして働いた社員をリストラしたり徹底した合理化を求めておいて自分はせっせと私腹を肥やしていた。金持ちは稼げば稼ぐほど金を欲しがるというのはどうやら本当らしいが、超高額報酬は日本の風土には合わなかったようだ。

 気の毒だったのは09年に休部した3運動部。野球は都市対抗の常連でプロにも多くの選手を輩出し、陸上は全国実業団駅伝で優勝したこともある。卓球は全日本選手権男子単で歴代2位の8回優勝を誇る斎藤清ら名選手がいた。ゴーン容疑者にごまかされるなら存続してほしかったと、恨みの声が聞こえてきそうだ。

 虚偽記載は10年以下の懲役か1000万円以下の罰金。同社は2人の解職を取締役会に提案するという。その昔「ゴーン・ウィズ・ザ・ウインド」(風と共に去りぬ)という名画があった。こちら「ゴーン・ウィズ・ザ・マネー」は三文芝居にもならない。(今村忠)