2018.11.14 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】白旗?いえいえまさかの大役 “小型釣りの旗手”が大会の旗振り

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

白旗?いえいえまさかの大役 “小型釣りの旗手”が大会の旗振り

旗を振って、開始の合図を告げる松本ひでおさん

旗を振って、開始の合図を告げる松本ひでおさん【拡大】

 11日、「サンスポフィッシング・チャレンジ2018」のチャンピオンシップ大会にお邪魔してきました。この1年間のワンデー、ターム各大会の王者ら勝ち上がった28人が出場。まさに真の王者を決める一戦です。

 釣り物はイシモチ。開会式が行われた神奈川・横須賀市の新安浦港は快晴、風もなく絶好の天気です。一言だけあいさつをさせていただいたのですが、「皆さん、松本サイズは釣らないようにしてくださいね」って言ったら、見事にスベりました。皆さん真剣なんですよ。なんたって優勝者はパラオ釣りツアーご招待ですから!

 さぁ、出船。私は2隻の競技船とは別に関係者用の本部船(こうゆう丸)に乗り込み、なぜか大会のスタートを告げる旗振り役を仰せつかりました。へさきに立ってサンスポの社旗を勢い良く振るのです。しっかり立ってできればカッコいいんですが、おやじはふらついて危ないので、棒杭に寄り掛かりながらやりました(笑)。

 さぁ決戦の結果はいかに? 後日の紙上報告をお楽しみに。ちなみに私は15尾と上々の釣果。荻野裕司船長からは「珍しく好調だね」というビミョーなお言葉をいただきました(汗)。 (フリーアナウンサー)