2018.11.13 12:00(1/3ページ)

千葉・御宿の伝統釣法 カモシで秋のマダイカモン!

千葉・御宿の伝統釣法 カモシで秋のマダイカモン!

1キロ超のマダイ。伝統釣法で仕留めた1尾はずっしり重い=外房・御宿沖

1キロ超のマダイ。伝統釣法で仕留めた1尾はずっしり重い=外房・御宿沖【拡大】

 伝統釣法のカモシ釣りで有名な千葉・御宿岩和田で秋のマダイが釣れている。カモシ袋にサンマのミンチを詰めてカモし上げる。いわゆるコマセを撒くことが、語源のようだ。この独特な釣法で、秋ダイを仕留めに御宿岩和田港『太平丸』に向かった。

 カモシ袋にサンマのミンチをポンプで注入し、スタンバイが完了した。「どうぞ、23ヒロ。34、35メートルでやって」と大野俊広船長。私はPEを使うのでメートルでタナを取る。仕掛けの長さは12メートル。指示ダナよりハリス分落とし込み、3度に分けてカモし上げて指示ダナへ。竿を置くと、竿先が不自然な動きをする。スーッときき上げるが、音沙汰なし。カモシ袋が船の揺れで上下すると出る動きのようだ。

【続きを読む】

  • ポンプでサンマのミンチをカモシ袋に注入する
  • ヒット!秋のマダイは元気いっぱい
  • サビキ仕掛けの10本バリに12、13センチの小アジが7尾鈴なりに
  • 当日の仕掛け