2018.11.6 12:00(1/2ページ)

トップ2桁!イカの王様ゲームだ!進化系ティプランでアオリイカ大アタリ

トップ2桁!イカの王様ゲームだ!進化系ティプランでアオリイカ大アタリ

朝イチ3連発を皮切りに、最大900グラムを計11尾と墨まみれで奮闘

朝イチ3連発を皮切りに、最大900グラムを計11尾と墨まみれで奮闘【拡大】

 【朝比奈伸幸の“真”釣法】竿先ビンビン、合わせてドカン! 美味なイカの王様ゲームを楽しもう。今季は相模湾のアオリイカが絶好調。人気のティップラン(TR)・エギングで狙う神奈川県横須賀市・佐島『鶴丸』では、トップ2桁も出ている。今回は進化するTRを岩崎明仁船長とガイドしよう。

 ★当たり年!

 釣り場は佐島沖の水深18~30メートル。当日は空閑将志さん(38、横浜市)が朝イチ3連発を皮切りに、最大900グラムを計11尾と墨まみれで奮闘。同時ヒットもあり、試し釣りの船長を含む3人の釣果は、450~900グラムを3~11尾。「当たり年。年内は中型までの数釣りが期待できるので、早めの釣行がお勧め」と船長。

 ★TRロッドは感度が命

 TRはドテラ流しの船から餌木を入れ、前方にラインを張った状態で竿先(ティップ)に出るアタリ(動く=ラン)を取る。穂先感度とアタリの視認性が命なので、専用竿が必須。キス釣りでも使えるので購入して損はない。

【続きを読む】

  • 同時ヒットもあり
  • 餌木はオモリ30グラムを基準にしたTR用で、船長のお勧めは7種
  • 船長は竿尻近くにも手を添えて止めている
  • イカが餌木にアタックすると、穂先が“カツン”と入ったり、“ポン”とはね返されるアタリが出るので、素早く合わせ
  • ティップラン標準仕掛け