2018.10.25 12:00

【竿々学々】東京湾口周辺でワラサ“大爆釣”!5キロオーバーも交じり、ブリ級も

【竿々学々】

東京湾口周辺でワラサ“大爆釣”!5キロオーバーも交じり、ブリ級も

特集:
竿々学々

 ――師匠、今年も東京湾のワラサが釣れ出したようですね。

 「おお、10月に入った頃からポツポツ釣れてはいたんだが、先週始めから“大爆発”って感じだな。1隻で300匹以上を釣った船もあり、どうやら大群が入って来たようだな」

 ――父の話では、数もすごいんだが、サイズもデカイと言っていましたが。そうなんですか。

 「その通りだ。5キロオーバーのブリと言ってもいいサイズも結構交じっているようだな」

 ――去年は、ワラサ・イナダ級が東京湾の奥まで入り込んで私の彼も羽田空港の周辺で入れ食いを堪能したって言っていましたが…。

 「確かに去年はすごかったよな。しかし、もしかすると、今年は去年以上の大フィーバーになるかもしれんぞ。とにかく、先週はたった一日で状況が一変したからな」

 ――この時期のワラサなら脂も乗っていますよね。

 「ああ、寒の時期ほどじゃないが、適度に脂が乗って刺し身やしゃぶしゃぶで食べてもブリ大根なんかにしても絶品だよ」

 ――私は、ショウガをたっぷり入れたお醤油に漬け込んだヅケが大好きなんですよ。

 「おお、それは俺も大好きだ。しかし、それにしても4、5キロもあるワラサなら2、3匹もあれば十二分に食えるからな。お前、皆の代表で行ってきてお裾分けしてくれよ」

 ――父も師匠みたいなこと言っていて自分で行く気はないみたいですよ。どういうことですか。

 「あのな、年を取ってくると、あの豪快、強烈な引きには何回も対応できないってことなんだよ。たまに釣れてくるくらいなら問題ないが、毎回毎回腰を心配するような引き込みに対応するのは、もういいかって感じなんだよ」

 ――何をお年寄りみたいなこと言っているんですか。

 「バッカモ~ン! 俺も父君も立派な年寄りなんだよ」

 ――何を言っているんですか。今は70歳を過ぎてやっとお年寄りの仲間に入れるんですよ。師匠も父もまだ60代じゃないですか。

 「まあな。無理やり年寄りになるつもりはないが、腰にくる釣りは慎まないと、他の釣りが楽しめなくなっちまうからな」

 ――分かりましたよ。しっかり釣ってきてブリしゃぶにブリ大根、そして漬け丼をごちそうして差し上げます。

 「おお、頼んだぞ」