2018.10.16 12:00(1/3ページ)

本ガツオ&キハダでクーラー満タン! 11.2キロのキメジGET

本ガツオ&キハダでクーラー満タン! 11.2キロのキメジGET

格闘の末、上がった11・2キロのキメジ。30キロ超のキハダ級もチャンスありだ=相模湾内

格闘の末、上がった11・2キロのキメジ。30キロ超のキハダ級もチャンスありだ=相模湾内【拡大】

 相模湾の本ガツオ&キハダ釣りは8月1日の解禁以降、尻上がりに調子が出ている。今季は本ガツオが優勢で10月に入り、連日クーラー満タンの声が聞こえる。秋の戻りガツオは、夏場に餌をたっぷり食べて極上の脂をたくわえ、濃厚なこってり感がある食感になる。回遊魚だけに、いつ消えてしまうか分からない。早々と神奈川県三浦市・三崎『佐円丸』へ向かった。

 港を出て30分走ったところで船が急旋回した。「パヤオ周りに向かいます」と柳下昌則船長。船団が見えてきた。気分が高まる。「どうぞ。タナは12~8メートル」。海面付近を魚雷のようなものがすごい勢いで通過する。カツオだ! 急いでビシを放り込んだ。

 すぐにトモで竿が曲がった。海面で横へ下へ走る。「おりゃ~」と引き上げた瞬間にバラシ。あちこちでヒットするが、上がらない。玉網を使わずに引き抜き、バラシが多発しているのだ。

【続きを読む】

  • 本ガツオはトップ10本の大釣りだ=相模湾内
  • ビッグヒット!竿が海面に突き刺さった
  • 本ガツオでクーラー満タンです
  • 当日の仕掛け