2018.10.12 12:00(1/2ページ)

秋の荒食いシーズン突入 最大40センチ良型の引き堪能

秋の荒食いシーズン突入 最大40センチ良型の引き堪能

秋の荒食いシーズン突入。数も型も楽しめる=群馬・藤岡市『三名湖』

秋の荒食いシーズン突入。数も型も楽しめる=群馬・藤岡市『三名湖』【拡大】

 秋ベラシーズン真っただ中。荒食いが期待できる一方、昼夜の寒暖差が大きくなり難度も高まる。準山上湖の雄として人気の群馬・藤岡市『三名湖』に出掛けたが、直前までの状況とは一変して食い渋り。それでも40センチを筆頭に、良型の引きを堪能できた。

 ★概況

 準山上湖の中で、数も型も期待できる『三名湖』。平均35~38センチで、40センチ以上も珍しくない。今シーズンも、50キロ以上の釣果が記録されるなど絶好調。水位もほぼ満水でヘラブナの活性も高い。

 ★ポイント

 湖全体にロープがあり、代表的なポイントは「金市田」、「水神」、「旧石切」。常に入釣者がいることからアタリ出しが早い。

 ★釣り方

 メインは宙釣り。どのタナにも魚がいるため、短竿の浅ダナから長竿のチョウチンまで可能だが、13尺から21尺竿のチョウチンが安定している。現在、水温が20度前後あるため、餌は今月いっぱい両ダンゴでOK。

【続きを読む】

  • 40センチの大型。このサイズの引きは格別
  • 三名湖