2018.10.11 12:00(1/2ページ)

コマセマダイ本番よ!“超浅場”で魚の王様と直接対決楽しもう

コマセマダイ本番よ!“超浅場”で魚の王様と直接対決楽しもう

会えました 800グラムのマダイを釣って、笑顔が咲く鈴原ありささん=東京湾・八景沖

会えました 800グラムのマダイを釣って、笑顔が咲く鈴原ありささん=東京湾・八景沖【拡大】

 スポーツの秋、読書の秋…に、“マダイの秋”が到来だ。東京湾のコマセマダイ釣りといえば、水深50メートル前後のイメージが強いが、この時期は浅場を狙う。八景沖では、水深20メートル前後の“超浅場”が主戦場。トップ2桁近い好釣果に沸く横浜市・金沢八景『米元釣船店』へ、ハピソンガールの鈴原ありささんが出動。コマセマダイ初挑戦です。

 ブルーのアイシャドーがきれいなあのコ、マダイを狙ってきました。秋は数釣りシーズン。テンヤ、タイラバ、カモシなど釣り方はいろいろありますが、コマセ釣りにチャレンジ。「前日は1~6尾でオデコなし。3・6キロも釣れました。頑張ってね」と米元正船長。期待を胸に出船です。

 八景島シーパラダイスを眺めながら、5分で八景沖の水深20メートルに到着。船長のレクチャー通りにやってみます。

【続きを読む】

  • 待ちに待った三段引き。バレないで~と願い、慎重にやり取り
  • 操船室横は特等席。米元正船長の指導付きで本命ゲットよ
  • 当日の仕掛け