2018.10.4 12:00(1/3ページ)

ヤリ開幕!極上イカゲットだ 日並み次第でトップ50尾超

ヤリ開幕!極上イカゲットだ 日並み次第でトップ50尾超

ヤリイカのダブル! 新鮮なヤリイカはうまいんです =相模湾・長井沖

ヤリイカのダブル! 新鮮なヤリイカはうまいんです =相模湾・長井沖【拡大】

 前シーズン絶好調だったヤリイカが、いよいよ開幕した。多少ムラはあるものの、いい時はトップ50尾を超えている。初期のヤリイカはまだまだ小さいが、小型ならではの身に軟らかさがあり上品な甘味を持つ。イカの中でも最上級であろう。今シーズン初の極上イカを求めて、神奈川県横須賀市・長井漆山『春盛丸』へ向かった。

 「Xデーかな」とほくそ笑んでいるうちに、沼田孝章船長からゴーサインが出た。航程20分の長井沖は、イカがよくノるといわれる曇り空。「水深100メートル。底から探ってください」。意外と浅い水深にビックリ。イカは潮温が高いと深場へ落ちるのが定説だからだ。

 期待の1投目。糸フケを取り、竿をゆっくり大きくきき上げ、アタリをきく。仕掛けは10本ヅノの直結。2、3回と同じ動作をしてスローで電動巻き上げしたが、アタリなし。移動の合図が出た。そんな中、隣の桑原京子さん(40、横浜市)が船中最初のヤリイカをゲット。「新鮮なイカを食べたらとりこになりました」と満面の笑みだ。

【続きを読む】

  • アタリは小さい。竿先を注視せよ
  • 直結仕掛けでのヤリイカの取り込みは、糸も気も緩めずに
  • 当日の仕掛け
  • 小菅さんの使用タックルと仕掛け