2018.9.25 05:00

【甘口辛口】総裁選に続き新人事も目玉は小泉進次郎氏…難問に首相も頭を悩ませているのでは

【甘口辛口】

総裁選に続き新人事も目玉は小泉進次郎氏…難問に首相も頭を悩ませているのでは

小泉進次郎氏

小泉進次郎氏【拡大】

 ■9月25日 自民党総裁選当日の電撃的な「石破支持」公表で立役者ぶりを見せつけた小泉進次郎氏が23日には、沖縄県知事選で応援演説を行った。「違う意見を強みに変える自民党でないといけない」と総裁選は石破茂氏に1票を投じた。3選を果たした安倍晋三首相との関係はぎくしゃくするだろうが、応援演説は党務として淡々とこなしている。

 安倍首相は国連総会出席のため米国入りしているが、総裁選で善戦した石破氏について憲法改正や経済政策を巡る隔たりなどで、10月の内閣改造・党役員人事で閣僚に起用しない方針を固めたという。石破氏も、たとえ入閣要請があっても応じない考えというから当然の成り行きだろう。

 だったら小泉氏はどうなるかが大きな関心事だ。筆頭副幹事長といういまの立場におくか、肩書を外して冷や飯を食わせるか。大勢の聴衆を集めた沖縄の応援演説が物語るように、来年の参院選を乗り切るためにより重要な地位に抜擢するのか。三択の難問に米国にいる安倍首相も頭を悩ませているのではないか。

 小泉氏を支える若手議員たちは次の次の総裁選での担ぎ出しを目指していると聞く。6年後は43歳と脂が乗りきっている。総裁選で「私は打席にいないのにネクストバッターズサークルが映るのはおかしい」と言いながら、ぎりぎりのタイミングでさっとサークルに入った立ち回りのうまさ、計算高さには恐れ入る。

 トランプ、プーチン、習近平…。海千山千、あくの強い指導者たちが6年後までいるかどうかはわからないが、どんな指導者がこようとも、したたかさではひけをとらないだろう。その前に新人事…。総裁選に続き、やっぱり目玉は小泉氏らしい。 (今村忠)