2018.9.7 05:00

【甘口辛口】小川監督の続投決定に燕党の村上春樹氏に感想を聞くチャンス!?

【甘口辛口】

小川監督の続投決定に燕党の村上春樹氏に感想を聞くチャンス!?

 ■9月7日 プロ野球、ヤクルト・小川監督の来季続投が決まった。監督に復帰した今季、交流戦では球団史上初の最高勝率を獲得。球団ワースト96敗を喫した昨季から一変し、クライマックスシリーズを神宮で開催できる2位にいるのだから当然か。

 この一報に触れ、作家・村上春樹さんの感想を聞きたいと思った。続投を伝えた日の小紙(東京版)にヤクルトの帽子をかぶった村上さんが載っていたからだ。

 ヤクルトファンの村上さんは、期間限定サイトに寄せられた質問にメールで答えたものをまとめた「村上さんのところ」(新潮社)で何度かヤクルトについて言及。こんなユニークな分析も披露している。〈広岡とか野村とかいった「かりかりした」監督が来るとたしかにとりあえず強くはなるんだけど、選手たちもだんだん疲れてきて、「もういいんじゃね?」みたいな感じでだらけていって、次にわりに穏やかなおとなしめの監督(関根、若松、小川なんか)が来ると、なんだかみんな生き生きとして(でも弱くて)……というパターンを繰り返しているみたいです。〉。

 このところ小川2位(代行除く)、真中優勝と「監督就任1年目が最高成績」が続いている。1年目は生き生きしているが、2年目の来季は?

 その疑問に本人が答えてくれそうな機会がある。村上さんがTOKYO FMでディスクジョッキーを務める「村上RADIO(レディオ)」の第2弾(10月21日放送)の前に、リスナーから「素朴な質問」を募集。番組内で答えるという。締め切りは今月9日。「村上さん、素朴な質問なんですが、今季頑張っている小川ヤクルトの来季も大丈夫でしょうか」。これを投稿してみようかな。 (鈴木学)