2018.9.3 12:00

【爆釣大作戦】東京湾のマゴチ、シーズン終盤も好調!

【爆釣大作戦】

東京湾のマゴチ、シーズン終盤も好調!

特集:
爆釣大作戦

 “照りゴチ”の呼び名で知られる東京湾のマゴチ。そろそろシーズン終盤に差し掛かるが、いまだにトップで7、8匹の好成績が記録されている。魚影の濃さには折り紙が付けられる。毎日のように60センチ級の大型も姿を見せ、数、型共に楽しめている。今シーズンは、東京湾沿岸部のハゼも好調に釣れており、餌にも困らない。まだしばらくは期待してもよさそうだ。

 【おすすめタックル】

 ◆竿=全長1.5~2メートル前後で少し先調子の竿が好適。

 ◆リール=小型両軸型。道糸はPEライン1~2号を200メートル巻いておく。

 ※東京湾・横浜周辺の船宿から乗合船が出ている。釣果欄参照。