2018.8.30 05:00

【甘口辛口】豪州でサッカー転向へ挑戦中のボルト氏、本田との夢対決も期待できる!?

【甘口辛口】

豪州でサッカー転向へ挑戦中のボルト氏、本田との夢対決も期待できる!?

ウサイン・ボルト氏

ウサイン・ボルト氏【拡大】

 ■8月30日 冗談かと思っていたら本当に本気だった。陸上男子100メートル、200メートルの世界記録保持者で昨年引退し、「プロサッカー選手を目指す」と宣言していたウサイン・ボルト氏(32)。豪州Aリーグのセントラルコーストに練習生として加入していたが、31日に地元のアマチュア選抜との試合で初の実戦に臨むことが決まった。

 ボルト氏は引退後、香川真司のいるドルトムント(ドイツ)などのプロテストを受けたが、契約に至らなかった。6週間に及ぶトライアルに「プロ候補生」として迎えたセントラルコーストで生き残りをかける試合。「間違いなく緊張する。失敗もするだろうが頑張る」と意気込んでいるという。

 6月にはユニセフのチャリティーマッチに出場し世界のレジェンドたちにまじってプレー。その動画を見た専門家はいう。「まだかなり上手な素人というレベル。筋肉の質が短距離とは違うので長くは動けない。ただ能力は高く、細かいドリブルは無理でも自分でポーンと縦に出して自分で走るようなプレーができそうだ」。

 かつて“バスケットボールの神様”といわれたマイケル・ジョーダンは30歳で引退(その後復帰)し、野球に転向して驚かせた。ホワイトソックス傘下の2Aで1季だけプレーし打率2割で終わったが、チームは前年の4倍の観客を集めた。めったにないスーパースターの異競技挑戦は客集めにもってこいだろう。

 入団すればセントラルコーストは10月開幕のリーグでの大幅観客増が見込める。本田圭佑が入団した同じリーグのメルボルン戦も見物だが、「人類最速の男」がただの客寄せパンダでは見るに忍びない。サッカーでも一花咲かせてほしいものだ。 (今村忠)