2018.8.8 05:01(1/3ページ)

【実戦】ぱちんこCR七つの大罪(サミー)

【実戦】

ぱちんこCR七つの大罪(サミー)

特集:
新台実戦
ぱちんこCR七つの大罪(サミー) (C)鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS (C)鈴木央・講談社/「七つの大罪TVSP」制作委員会・MBS (C)鈴木央・講談社 (C)Sammy

ぱちんこCR七つの大罪(サミー) (C)鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS (C)鈴木央・講談社/「七つの大罪TVSP」制作委員会・MBS (C)鈴木央・講談社 (C)Sammy【拡大】

 今回の新台実戦は、大人気漫画とのタイアップ機「ぱちんこCR七つの大罪(サミー)」に挑戦だ。本機は1種2種混合機で、時短獲得回数によって継続率が変動する革新的な連チャンゾーン「SEVEN RUSH」を搭載。時短を99回獲得すれば連チャンがほぼ約束される。果たして、実戦人のコーキーは同RUSHの一撃の破壊力を生かして勝利することができるのか!?

 「七つの大罪」は少年マガジンで連載中で、累計発行部数2800万部という超人気作品です。ただ、読んだことはなかったので、そもそも「七つの大罪」ってなんの罪なんだろう?と気になって調べてみました。

 どうやらキリスト教の用語で、人間を罪に導く可能性のある7つの感情や欲望を指すようです。それは「暴食・色欲・強欲・憤怒・怠惰・傲慢・嫉妬」で、いかにも損しそうな感情ですよね。これからお話しするのは、これらの感情を抑えられず大敗した、コーキーとかいうどうしようもないライターのことです。

 コーキーは実戦日、圧倒的な「怠惰」により寝坊。昼過ぎに家を出ました。ただ、前日に下見していたこともあって気持ちはだいぶ楽でした。早速ホールについて打ち始めると、見込み通りの回転率でひと安心。あとは当りを待つだけ、そんな気分でいると251回転目、保留入賞時にボタンがバイブしてチャンスが訪れました。

【続きを読む】

  • 全反撃予告SP発展時に発生する激アツ予告。その後の期待度を大きく上昇させる
  • メリオダス連続予告主人公が登場する連続予告で、発生後はメリオダスゾーンに移行する
  • メリオダス投剣予告メリオダスが剣を投げれば、保留が必ず赤保留以上に!?
  • SEVENRUSH時短7or14or99の連チャンゾーン。時短が多いほど連チャン率も高くなる
  • 全反撃チャンスSEVENRUSH終了後の残り保留で発生する引き戻しゾーン
  • シンズチャンスメリオダスのキメ台詞完成で移行する。選択されたSPリーチに発展する好機!
  • 喧嘩祭りチャンス弱SPから発展する。自キャラが勝利すれば大当り。キャラの組み合わせが重要
  • エピソードリーチ大罪SP中のロゴ落下で発展する高期待度リーチ。テロップが赤で、さらに好機
  • メリオダスSPリーチ全5種類とも高期待度だが、原作を再現した七つの大罪集結SPは灼熱!!
  • ぱちんこCR七つの大罪
  • ぱちんこCR七つの大罪実戦データ
  • トータルデータ