2018.7.13 05:01(3/4ページ)

うーたん、初センター!「SIR総選挙」で歓喜の涙

うーたん、初センター!「SIR総選挙」で歓喜の涙

特集:
SIR
過去の銀玉センター楽曲を熱唱中、「さのれな~、フォロワー5000人達成するんだよ~」とアドリブで励まされ、満面の笑顔で応える佐野

過去の銀玉センター楽曲を熱唱中、「さのれな~、フォロワー5000人達成するんだよ~」とアドリブで励まされ、満面の笑顔で応える佐野【拡大】

 ★さのれな、出球で競う銀玉サーキットは万発越え連発

 「銀玉サーキット」が行われたのは3月10日から6月24日までの約3カ月。佐野は当初、完全な圏外で優勝する雰囲気はかけらも持ち合わせていなかった。

 にわかに優勝戦線に浮上したのは5月下旬。アニメが大好きな佐野は、ただただ原作が好きというだけで「CRFAIRY TAIL」を打ち続けてついに10連チャンと爆発。2万発超えを人生初体験し、6月上旬にも同機で1万発超えを達成。万発超えを連発し、その勢いのままゴールした。

 しかし、佐野は“フォロワー5000人を集めなければ即脱退”というノルマを課された条件付きのメンバーだ。これをクリアしなければセンターどころかメンバーから抹消されてしまう。こちらも当初はフォロワー数が伸びず、正直、関係者は最悪の事態も覚悟していた。ところが、この発表の時点で4800を上回るフォロワーを獲得。その後、ノルマを達成した。

 「自分をさらけ出すのが苦手」といい、見た目もちょっとやる気なさげなところが周囲に不安感を抱かせていたが、陰では努力していたということか。ここへきて“持っている”ところを見せつけ、一気に花開いた。

 「歌もダンスも苦手だけど、乗り越えていって新しいSIRを作って、みんなを元気にしたい」と目に力を込めた。やる気が、だんだんと伝わるようになってきた。

【続きを読む】

  • どん尻→2位→優勝と3年目でセンターの座を勝ち取り破顔一笑の柳瀬。「私はいい女でもかわいくもないけど、個性はピカイチです☆」と新たなSIR像に挑んでいく
  • どん尻→2位→優勝と3年目でセンターの座を勝ち取り破顔一笑の柳瀬。「私はいい女でもかわいくもないけど、個性はピカイチです☆」と新たなSIR像に挑んでいく
  • 戦いすんで、ホッとした表情に
  • SIR総選挙ベスト5
  • 銀玉ベスト5
  • 全国ツアー日程