2018.4.19 12:00(2/3ページ)

ソフトルアーでメバリングもあ・り・さ 東京湾・木更津沖ナイトフィーバー

ソフトルアーでメバリングもあ・り・さ 東京湾・木更津沖ナイトフィーバー

釣り開始時はまだ夕暮れ。消波ブロックに向けてキャスト

釣り開始時はまだ夕暮れ。消波ブロックに向けてキャスト【拡大】

 午後5時30分に出船。最初に着いたポイントは、木更津沖の消波ブロック地帯です。水深0~6メートルで掛け下がり。2グラム前後のジグヘッドにソフトルアーをまっすぐ付けて狙います。明るいうちはクリア系のワームに実績アリ。タックルはエリアロッド(管理釣り場用)でも可能です。

 基本の釣り方は、ルアーを障害物の際に落としてゆっくり巻くだけ。宮川邦夫船長が「最初はちょっと沈めてね」「消波ブロックの際ギリギリに落とすと良い型が出やすいよ」などど、細かく丁寧に教えてくださり、すごく分かりやすかったです。その通りにやっていると、開始5分でヒット! ライトタックルなのでメバルの引きがとっても面白い。釣れたのは、手のひらサイズのかわいいメバルちゃんでした。

 日が沈むとともに「ここからはどんどんアタリが増えてくるよ。ロッドを下げてゆっくり巻いてきてね」と船長。そこからはアタリの連発。1投するごとにアタリがあり、22センチの良型も交じりました。アタリがあってもすぐに合わせず、重みがノったら、ゆっくり巻き合わせするのがキャッチ率を上げるポイント。楽しくて、すっかりとりこになっちゃいました♪

【続きを読む】

  • 良型のメバルをゲットした鈴原ありささん。得意の軽いルアーで竿頭までゲットです=東京湾・木更津沖
  • 蓄光器で照射もありさ
  • 使用したジグヘッドとソフトルアー
  • 当日の仕掛け