2018.2.1 12:00(1/3ページ)

“鍋の主役”鬼カサゴ、型狙え 中鬼主体…トップ5尾が2人

“鍋の主役”鬼カサゴ、型狙え 中鬼主体…トップ5尾が2人

うれしい中型の鬼カサゴの一荷。寒くても帰れば鍋が待っている?!=三浦半島・城ケ島沖

うれしい中型の鬼カサゴの一荷。寒くても帰れば鍋が待っている?!=三浦半島・城ケ島沖【拡大】

 節分あたりに、釣りたくなる高級魚がいる。鬼カサゴだ。市場にほとんど出回らず、釣り人でしか味わえない“鍋の主役”。大寒波がやってくるとなおさら恋しくなる。この時期は型が期待でき、500~800グラムの中型主体に釣れ、ときどき大型が交じる。一年中、鬼カサゴを狙う神奈川県三浦市・三崎港西口『えいあん丸』から“鬼退治”に向かった。

【続きを読む】

  • こちらも中鬼のダブル
  • 竿を大きく立てて、鬼カサゴに餌をアピールだ
  • 深場のスペシャルゲストのアラも来た
  • 当日の仕掛け