2018.1.24 12:03(1/3ページ)

寒いからこそアグレッシブに寒グレかかり釣り!/関西フィッシング

寒いからこそアグレッシブに寒グレかかり釣り!/関西フィッシング

特集:
関西フィッシング
ウキが沈むとバシッとアワセ。磯竿での寒グレとのファイトは楽しい

ウキが沈むとバシッとアワセ。磯竿での寒グレとのファイトは楽しい【拡大】

 周期的に厳しい寒波が襲い、釣りファンには出たくても出られない日が続く。真冬はもともと釣れる魚が少ないが、そんな中で今こそシーズンなのが、和歌山・みなべ沖の寒グレ釣りだ。みなべ町堺港から出船する「純栄丸」(湯川佳基船長)は、1月から1号船、2号船の2隻態勢になり、潮さえ良ければ大型グレに出会える確率が高い船。がまかつフィールドテスター、平井憲さんが純栄丸の旬の寒グレ釣りをガイドする。

【続きを読む】

  • 潮がよければ良型の大釣りも
  • 新しい「純栄丸」の2号船
  • グレかかり釣りのタックル
  • 必ず「サシエ先行」
  • 「ウキ先行」ダメ
  • 「純英丸」ご案内