2017.2.3 05:02(1/2ページ)

【実戦】ぱちんこCR真・北斗無双219ver.(サミー)

【実戦】

ぱちんこCR真・北斗無双219ver.(サミー)

特集:
新台実戦
ぱちんこCR真・北斗無双219ver.(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983版権許諾証KOJ-111(C)2010-2013 コーエーテクモゲームス (C)Sammy

ぱちんこCR真・北斗無双219ver.(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983版権許諾証KOJ-111(C)2010-2013 コーエーテクモゲームス (C)Sammy【拡大】

 今回の新台実戦は、昨年大ヒットした「ぱちんこCR真・北斗無双(サミー)」のライトミドルバージョン「ぱちんこCR真・北斗無双219ver.」に挑む。大当り確率が219.9分の1と、ミドル版と比べて当りやすく遊びやすくなっているが、16R大当りの出玉は約2400発と爆発力は維持している。はたして実戦人のコーキーは、本機の真髄を発揮させて勝利できるのか!?

 ミドル版は、原作にないストーリーを描いたリーチが搭載されていたり、ST幻闘RUSH中に16人もの中から自キャラを選べるところが大きな魅力でしたが、今回、ライトミドルスペックとなって一番気になるのは“出玉感”。

 大丈夫です、安心してください。ライトミドルも16R大当り出玉はミドル版と同じ約2400発。しかも右打ち中大当りの半数以上が16Rということで、爆発力は健在です。ミドル版のいいところを引き継いだ上に、当りやすく遊びやすくなったのが本機ってことですね。昨年は「超」がつくほどミドル版を打ち込んだ僕、コーキーが本機のポテンシャルを存分に引き出してみせます!

 さて今回は、ライトミドルスペックの大きな利点である「短い時間でも十分楽しめる」ということを証明するために、サラリーマンの方でも打てる夕方から実戦スタート。先述した当りやすさと爆発力を武器に、夕方以降でもチャチャッと大勝ちできちゃう気がします。

 すると、打ち始めてから130回転程で最初のチャンスが到来。赤保留から決戦リーチの「vsGOLAN」に発展して、最終キャラ選択背景がなんとキリン柄! しかもボタンバイブ付きで、激アツですよ! 予告は弱かったけどこれはきたか!…と思ったけどハズレ~(泣)。いくらライトミドルといえども、予告はしっかり絡まなきゃダメみたいですね…。

【続きを読む】

  • 真北斗無双エンブレム落下や発光してチャンスを知らせるギミック。落下&赤色発光で激アツ
  • キリン柄サミーおなじみの激アツ予告。予告・リーチ中など、いかなるタイミングでも出現=灼熱
  • 四兄弟リーチ北斗四兄弟がユリア救出へ向かうリーチ。パチンコのオリジナルストーリーが展開
  • ザコ群リーチ後に液晶を大量のザコが横切れば大チャンス。最後尾にハートがいれば大当り目前?
  • 次回予告リーチ発展時に発生すれば激アツ。最終的に表示されるタイトルが金テロップなら…!
  • 神拳ゾーン先読みや保留回転中で突入する可能性のある激アツゾーン。2回突入することも…?!
  • ぱちんこCR真・北斗無双219ver.
  • ぱちんこCR真・北斗無双219ver.実戦データ