2015.11.25 05:02(1/3ページ)

【SIR】5期候補生、ライブ初登場!

【SIR】

5期候補生、ライブ初登場!

特集:
SIR
全員トータルで実戦プラス!の5期候補生。佐々木! ゆうの! おまえら生き残れるのか!?=東京・千代田区

全員トータルで実戦プラス!の5期候補生。佐々木! ゆうの! おまえら生き残れるのか!?=東京・千代田区【拡大】

 サンケイスポーツがプロデュースするアイドルユニット、SIR(サンケイスポーツ・アイドル・リポーター)の5期候補生が、このほど都内で行われたライブに初登場し、自己紹介を兼ねたトークを初披露した。同ライブは3期生・葉月(はづリン)の生誕祭として開催されたもの。葉月から「私の生誕祭で自己紹介って、頭が高くないですか?」とマウンティングされた後、ライブ中盤に登壇。はたしてどんなトークを展開したのか。

 登場した5期候補生は、応募総数約320人から選ばれた14人(1人欠席)。来年1月22日までの約3カ月間、ネット投票、ネット放送、ブログやライブでのパフォーマンスで競い合い、正規メンバーを目指す。この日は、ファンに直接アピールできる大きなチャンスの場だ。青いミニスカのチームS(6人)とピンクのミニスカのチームI(7人)に分かれて自己紹介はスタートした。

 チームSから始まったが、葉月にキツい一発をかまされた影響か、全員声のトーンが高い。そんな中、しっかりと葉月に気を使ったのが先頭の柳瀬悠希。「爪の色を紫にしてきましたぁ」と、葉月のイメージカラーを意識したマニキュアを見せて胸を張った。「お帰り~」という声援が飛んだのは、ひこ乃。4期候補生で落ちて再チャレンジしてきた。SIR初の“珍事”だが「3カ月後は笑っていられるようがんばります」と決意も新ただ。

【続きを読む】

  • 葉月にマウンティングされ、ド緊張状態で自己PRする5期候補生=東京・渋谷区
  • 親友の夏希リラ(左)から誕生日を祝う手紙を贈られ涙した葉月。「超ウゼーと思われそうだけど、きょうは私のファンばかりだと思うので許してっ」