2015.1.8 12:00

【竿々学々】2015年の“釣況”やいかに!? ヒラメ、ブリ、シマアジは今年も絶好!(1/2ページ)

特集:
竿々学々

――師匠、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 「おお、おめでとう。今年こそ嫁に行けよ。父君が心配していたぞ。いつになったら孫の顔が見られるやらってな」

――大きなお世話ですよ。その気になったらすぐにでも行きますからご心配なく。そんな事より、今日は父から師匠に聞いてきてくれって頼まれてきたんですよ。

 「父君が俺に聞きたいことってのは何だい。俺なんかよりも情報収集にかけてはずっと長けているお人じゃないか」

――いえいえ、父は師匠の情報分析力を高く評価しています。是非、今年全般のアドバイスが欲しいそうです。それと今年もよろしくお願いしますと伝言を預かってきました。

 「正月早々、いい気分にさせて頂くとは、さすがに父君。こちらこそ父君とは今年もよろしくお付き合い頂きたいと伝えておくれ」

――“外交辞令”はその辺でいいですから、師匠の今年の見通しを教えて下さいよ。私もすごく興味があるんですから。

 「ここ何年も、『今年はおかしい…』って話を毎年のようにしていたって気がしないか。地球温暖化の影響は勿論あるんだろうが、この冬の日本海側の雪の降り方なんかを見ていると、日本の亜熱帯化も夏だけの話かって感じになるし、俺なんかの知識じゃとてもじゃないが、説明できない事態が起こっているような気がしてならない」

【続きを読む】