2014.10.3 12:00

【ヘラブナ】ヒゲトロセットでアタリ連発!最大37センチ(1/2ページ)

竿は満月! 数よし、型よしで満足度100%だ=埼玉・『びん沼川』

竿は満月! 数よし、型よしで満足度100%だ=埼玉・『びん沼川』【拡大】

 10月。秋ベラシーズンの到来とともに、平場の釣りに注目が集まる。中でも人気なのが、埼玉県さいたま市と富士見市の境を流れる『びん沼川』。もともと数釣りには定評ある釣り場だが、ここ数年は型も良く満足度は高い。シーズンを先取りしようと出かけた。

 ★概況

 『びん沼川』は、上流の新河岸川と荒川の中間にあり、調整池の役目をする放水路で全長は約6キロ。長年続けられてきた放流の成果で魚影は濃い。ここ数年は型も良くなり、35-40センチ級も頻繁に顔を出す。

 ★ポイント

 大半がコンクリート護岸なので、どこでも釣りが可能。船渡橋から下流域は水深もあり人気、実績ともに高い。1番人気は砂塚橋周辺。休日、平日問わず入釣者があり、居着きのヘラが多い。

 ★釣り方と餌

 底釣りはコイが釣れることが多いため、年間を通して宙釣りに実績がある。竿は10-15尺を状況に応じて使い分ける。餌は今月いっぱいは両ダンゴで通用するが、混雑や食い渋り時にはセット釣りが効果を発揮する。角麩「一発」や「ヒゲトロ」「力玉」などのウドンも用意しておく。

【続きを読む】

関連

  • 37センチ。この日の37枚の中で最大型