東京六大学野球

2018年秋季リーグ試合結果

▼2018/09/08(土) 東大−慶大1回戦 (慶大1勝、神宮)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
東 大
慶 大
【投手】
(東)小林大、宮本、有坂、奥野−三鍋
(慶)高橋亮、高橋佑−郡司
【責任投手】
(勝)高橋亮1試合1勝
(敗)小林大1試合1敗
【本塁打】
(東)岡1号3ラン(高橋亮)
(慶)中村1号2ラン(小林大)
【戦評】
 慶大が逆転勝ちした。0−3の二回に正木が2点適時打。三回に嶋田が同点打、高橋亮が勝ち越し打を放ち、中村の2点本塁打で突き放した。東大は一回に岡の3点本塁打で先制したが、先発の小林大が踏ん張れなかった。
▼2018/09/08(土) 法大−早大1回戦 (法大1勝、神宮)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
法 大
早 大
【投手】
(法)三浦−中村浩
(早)小島、柴田、早川、今西−岸本
【責任投手】
(勝)三浦1試合1勝
(敗)小島1試合1敗
【本塁打】
(法)中山1号2ラン(小島)、2号ソロ(今西)
(早)滝沢1号ソロ(三浦)
【戦評】
 法大は中山が2本塁打と活躍した。一回に先制2点本塁打、4−0の九回にソロを放った。先発の三浦は1失点完投。直球を軸にした投球で早大打線を3安打に封じた。早大は先発小島が5回4失点と粘れなかった。