東京六大学野球

2017年春季リーグ試合結果

▼2017/04/22(土) 早大-明大1回戦 (明大1勝、神宮)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
早 大
明 大
【投手】
(早)小島、清水、大竹-岸本、小藤
(明)水野、斉藤-氷見、清水風
【責任投手】
(勝)斉藤2試合2勝
(敗)大竹1試合1敗
【本塁打】
(早)
(明)河野1号ソロ(大竹)
【戦評】
 明大が逆転勝ちした。2-5の五回に河野の2点三塁打と代打宮崎の適時内野安打で同点に追い付き、七回に河野のソロで勝ち越した。一回途中から登板した斉藤が今季2勝目。早大は投手陣が前半のリードを守りきれなかった。
▼2017/04/22(土) 立大-慶大1回戦 (1分、神宮)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
立 大
慶 大

(九回規定により引き分け)

【投手】
(立)田中誠、中川-藤野
(慶)関根、土井、高橋亮-郡司
【本塁打】
(立)
(慶)
【戦評】
 両校ともに絶好機を逃して引き分けた。慶大は2点を追う五回に追い付いたものの、八回一死一、三塁から中軸が凡退。九回は一死満塁を生かせなかった。立大は五回一死満塁で追加点を挙げられなかったのが痛かった。