令和にかける男たち

2019.7.23 10:00

ソフトB・甲斐野、日の丸ユニ「着ることできたら」…160キロ「投げてみたいな」

 各球団のキーマンを直撃する企画の第7回は、ソフトバンクのドラフト1位・甲斐野央投手(22)=東洋大。新人ながら開幕からセットアッパーを務め、開幕戦でプロ初勝利。森唯斗投手(27)の離脱中はクローザーを任された。最速158キロ右腕は、現在地を冷静に自己分析。夢の160キロへの思いや将来像も含めて語った。 (取材構成・安藤理)【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【令和にかける男たち】ソフトB・甲斐野、日の丸ユニ「着ることできたら」…160キロ「投げてみたいな」
  • 【令和にかける男たち】オリックス・由伸、このまま「防御率1点台」
  • 【令和にかける男たち】西武・山川にはキングしか見えない
  • 【令和にかける男たち】巨人・中川、無で飛躍
  • 【令和にかける男たち】ロッテ・種市、新時代ではエース
  • 【令和にかける男たち】DeNA・今永、復活への意識改革
  • 【令和にかける男たち】日本ハム・大田泰示が巨人、清宮、輝星を語った
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球特集一覧
  4. 令和にかける男たち