藤川球児

2020.2.28 05:03

阪神園芸、小説になる!元球児・朝倉宏景氏によるグラウンドキーパー成長物語「あめつちのうた(仮題)」

 阪神タイガースの本拠地であり、高校野球の聖地でもある甲子園球場を整備する阪神園芸が、今年6月半ばに講談社から発売される小説の題材となったことが27日、分かった。368ページの単行本で、タイトルは仮題で「あめつちのうた」。元高校球児で2012年の「白球アフロ」で第7回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞した作家の朝倉宏景(あさくら・ひろかげ)氏(35)が何度も聖地に足を運び、筆を執った。「神整備」で知られる男たちが、まさかの小説化だ。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 阪神園芸、小説になる!元球児・朝倉宏景氏によるグラウンドキーパー成長物語「あめつちのうた(仮題)」
  • 阪神、主力投手陣は順調 球児「故障もなく自分的には良かった」
  • 阪神・球児、満弾食らった…公式戦では一度も許していないが
  • 阪神・球児、40歳シーズン40Sいける!岩瀬氏から“火の玉”太鼓判
  • 13年ぶり『JFK』復活!阪神・球児「特別な思いと思い出」
  • 阪神・球児、フリー初登板!ボーア「グレート!すごく伸びてきた」
  • ウィリアムス氏、阪神・球児にアメージング「彼はスーパーマン」
  • ウィリアムス氏が阪神合流 球児を「スーパースター」と絶賛

ニュース

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球特集一覧
  4. 藤川球児